toggle
2016-09-18

聞いて、見て、触れてみるサイキックマッサージ


瞑想のスペースから始まるボディワークを体験

聞いて見て触れてみるサイキックマッサージ

ガイド瞑想、サイキックマッサージデモセッション、みんなのシェア

本日(9/18)の「聞いて、見て、触れてみるサイキックマッサージ」にたくさんのみなさんにご参加いただきありがとうございます。急な告知にも関わらず、初めての方、久しぶりの方、いつもFacebookでお見かけしている方などなど、いい感じで出会うことができました。感謝です。

さて、今日のプログラムですが、認定トレーナーの石村まてぃさんのリードでゆるい感じでダンス、次第に足をしっかりと感じて、軽く参加者同士でコンタクト、そしてガイド瞑想へと進みました。

体に意識を向け、体の声に耳を傾け、目覚めた状態で、体の声に従う、そのままの自分を受け入れる、何も変えなくてよい、ただそこにある体を尊重する…なんて感じでいつの間にか体はリラックス、いい感じに進んでいます。

参加いただいた方からの感想で「最初のダンスで自分よりすごく大人の感じの人が楽しそうに踊っていて気づくとみんなhappyな感じで…」というのが今回のイベントをとてもよく表現していると思います。ありがとうー!

プログラムはサイキックマッサージのデモ、そしてセッションギバーみなさん(サイキックマッサージの与え手の人たち)からのシェアと進みました。このシェア、とても良かったです!

セッションギバーのみなさんの学びの体験をシェアしたのですが、サイキックマッサージが瞑想のスペースから始まることを理解し、このワークが受け手の(そして与え手自身)の成長のプロセスをサポートすることをみんながそれぞれの場で実践していました。

何かができる、できないといった評価ではなく、この瞬間に起こることをただ見守ること…まさに今日のガイド瞑想の実践でした。個人的には、ちょっと目頭が熱くなった瞬間でした。

その後は参加いただいたみなさんからのシェアが続きます。みなさんのそれぞれの思い、体験がとても興味深かったです。やはりサイキックマッサージは、実際に触れることで理解することが多いなと思いました。実はこのプログラム、ほんの10日ほど前にまてぃと相談して決めたのですが、開催して良かったーと思いました。

みなさん、ありがとうございます。

 

これからのサイキックマッサージのプログラムです。
インテンシブグループ 10/7-8
トレーニングコース(インテンシブグループを含めて10/7より)
サガプリヤ式マッサージ講習会

聞いて見て触れてみるサイキックマッサージデモセッション

 


関連記事