toggle

スターサファイヤ

 

スピリチュアルなカウンセリングワーク

イタリア講習DSC_0239

 

 

エネルギーリーディングとカウンセリングの融合

スターサファイヤはエネルギーリーディングとカウンセリング(主にゲシュタルト療法)が融合したセラピーです。サイキックマッサージのサガプリヤにより開発され、オーラとチャクラのリーディング、男性性と女性性のワークという特徴を持つスピリチュアルなセラピーです。

イタリア講習2

サイキックマッサージから誕生したスターサファイヤ

サイキックマッサージは瞑想のスペースから行うマッサージです。サイキックマッサージではクライアントから示された問題をカウンセリングしたのちに、身体にある男性性(右脚)女性性(左脚)およびチャクラとオーラのリーディングを行い、リーディングにしたがって独自のマッサージを行います。

スターサファイヤの誕生
サガプリヤはサイキックマッサージの体験を深めるなかで、サイキックマッサージのオーラ、チャクラ、男性性と女性性のリーディングにゲシュタルト療法とアイワーク(右半身が男性性、左半身が女性性であることから目をそれぞれの窓として用いる手法)を加えて新しいセラピーを生み出し、それをスターサファイヤと名づけました。

スターサファイヤの由来
スターサファイヤは鉱物のSapphireに由来します。ある種のSapphireは光で照らすことにより内側から美しい星(六つの光)が浮かびあがります。その星の輝きは、私たちの内なる輝きであり、愛と気づきの人生を生きることを意味しています。やがてそれは私たちの人生、生活をより意識的に生きるコンシャス・リビングというコンセプトへとつながります。

スターサファイヤのセッション
スターサファイヤのセッションは認定トレーナーの石村まてぃのサロンで受けることができます。

ヒーリングセラピー Mati Cafe(まてぃ カフェ)

 

スターサファイヤを学ぶ

スターサファイヤ トレーニングコースはパート1とパート2に分かれます。パート1ではスターサファイヤの基礎を学び、パート2はスターサファイヤのセッションギバーとなるためのトレーニングを行います。くわしくはこちらのページをご覧ください。

スターサファイヤDSC00785

 

石村まてぃ 認定トレーナー

石村まてぃ1988年にインドに渡り、精神世界の探求に入る。その後、サガプリヤが創始したサイキックマッサージ及びスターサファイヤのワークに出会い、トレーニングをインドやイタリアで数多く受講して後、アシスタントとしての経験を重ねて、創始者直伝・日本で最初のサイキックマッサージのトレーナーに認定されました。

現在、これらのトレーニングやグループのリードをはじめ、幅広く活躍しています。ボディワークとしては、ホリスティックマッサージやクラニオセイクラルバランシング、意識に働きかけるものとしては、ガイド瞑想やヒプノシスなど、様々なトレーニングでの経験を活かし、クライアントの状況や参加者のエネルギーなどに応じて、的確で自在な個人セッションやグループワークを行っています。

マ・サガプリヤ Ma. Sagarpriya

sagarpriyaアメリカのワシントン州タコマ生まれ。長年にわたってクラシックピアノとヴィオラを学びました。そこで身につけたスキルを発展させて、現在のボディワークの施術に応用しています。カールトン大学卒、哲学専攻。

カルフォルニア州ビッグ・サーのエサレン研究所にて2年ほど働き、マッサージに対する関心が高まりました。うち1年はエサレンマッサージ部門の主任を務めました。

その後、コロラド州ボルダーに移り、アメリカ、カナダ、ヨーロッパの各地でエサレンマッサージやサイキック・マッサージを教えるようになりました。1977年、インドの神秘家であるOSHO(和尚)のもとで学びマ・サガプリヤという名前を受けました。

サガプリヤは30年間、カウンセリングとボディワークを通してセラピストのトレーニングをリードしてきました。彼女はサイキックマッサージとスターサファイヤ(サイキック・マッサージを基礎とし、ゲシュタルト療法の手法を応用したセラピー)の創始者でもあり、これまでに「サイキック・マッサージ」(1975年)「マスターズ・タッチ」(1995年)という2冊の本を著しています。

2001年、イタリアにて、サイキック・マッサージとスターサファイヤのトレーニング・センター「コンシャス・リビング」を設立し、現在も仲間とともに運営しています。